口内炎と腰痛とどっちが早く直るだろうか?ともに3週間目

ダイエット中です。
何ダイエットかと言うと、「食わないダイエット」です。
いや正味それしかないでしょ?仕事で乗る車の車中のラジオで、日に二度三度とラジオショッピング(テレビでもありますよね)を聞きますが、ダイエット関連の商品も沢山あります。

「お腹いっぱい食べてやせられるっ!」

とかね。
お腹いっぱい食べたきゃ、太っとけばいいじゃないか。本当に。
つまりは、「あれもこれも」ということは成立しないのだと。そんなことは分ってるじゃないですかみんな。
錬金術はないのです。等価交換です。食べたい人は食べればいいし、やせたい人はやせればいい。
そんなで、やっとこさ65キロの壁を破って64キロ台になりました(ビール飲む前時計測、タニタのアナログ体重計)

今夜は久々にゆっくりの夜です。芸術センターの制作室使用者会議に.labのメンバーがでてくれているからなんですが、うん。・・・・。地味に感慨深い。

本当に僕は、劇団がしたかったんだなぁ・・・と。
今分析するに、僕は
「演劇がしたかった」
のではなく、
「劇団がしたかった」
から演劇を始めたんですね。

同じ職場のミュージシャンが(そんなんばっか集まるような仕事先なんです。京都の有名な劇団の○替さん(笑)とかもね)
「バンドがあれば、結婚なんてせんでもえーよ。ほんとに。バンドがあればそれでいい」
と言ってたのが印象的で。

つまり家族、ファミリーという意味で彼は「バンド」という言葉を使ってるんですね。

今では僕にも奥さんと娘とがいますし、奥さんと父さんカァさん妹。甥っ子。それから元々の僕の家族もいますから、僕はこれまで常に孤独でなんてなかったのですが、芝居を始めた19歳の頃というのは、とにかく「孤独でないと人間でない」というぐらいに、なんだろ・・・「自分は孤独であると思わなければならない」という圧力がすごくかかっていたんでしょうか。

寂しくもないのに、寂しくないとなんかまずい気がして、だから劇団っていいなぁって思ったのかな・・・?

まぁ、今となっては分りません。でも劇団はいいものです。と思います。
だから、.labは僕にとって本当に大切な場所です。


コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク