コヅキアイ

ユニバーサルスタージョに行ってきました。土曜日。
石塚さんありがとー!

しかし娘は本当におっかながりだ。そもそも今回以降ってなったのも、もちろん石塚さんからパスをもらえたってのが一番だけども、「子供でも遊べるエリア」ができたってんでいったんですね。
ユニバーサルワンダーランドですよ。ええ。

でね。想定される「子供」としてはですよ。スヌーピーだらエルモだらキティーちゃんが出てきたらばですよ。「わぁー」ってなもんでね。「写真とってー!」と近寄っていってほしい。
って、これはもう完全に大人の願望でね。もちろんそう言う子の方が多いんだろうけれども、一定数やっぱり「そんなデッケーのキティーちゃんんじゃねーよ!」とビビる子はいるんです。で、うちの子それで。

かわいそうでね、その。両方が。うちの娘もそうだけれど、よかれと思ってフレンドリーに寄ってきてくれるクッキーモンスターとかがね・・・。

わかんないです。どうするのが一番いいのかとかは。
勿論「個性」なわけですし、なによりお金払って(いや、娘の分しか払ってないが(笑)いやそれでも結構ええねだんしまっせ!?)「楽しみ」に言ってるわけですしね。「ほら、チャーリーブラウンと握手しなさいな!」と号泣しているを無理矢理連れて行くのは、もうなんだかわけの分からぬ話ではあるわけです。

でも、なんかポンッて飛び込んでった方が楽しいこと多いかもよ?って思うからね・・・。
実際僕とかは、「ポン」って背中を押された方なので、親に。
いや、「ポン」じゃねーな。「ドン」だな。スキーとかね。水泳とかもそうですが、基本は「背中を押される」でしたから。
あの、比喩じゃないですよ(笑)物理的に押されるんです、ええ。背中をね。プールサイドとか、ゲレンデの上の方からとか。もちろん、泣きますね。そして、転んだり、溺れかけたりします。で、その内、滑れるように泳げるようになって、自分から行くようになると。

まぁそれはあくまで「僕の場合」だからなぁ・・・とか。男の子と女の子でも違うでしょうし。
「育ててる」つもりはもう全くないので。実際僕は何もしてあげられてないし奥さんに任せっぱなしなのです。
だから
「子育て」じゃなくて「子付き合い」ってむずかしいなぁ・・・と。
改めて。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク