ヒガン

お墓参りに行きました。
新京極のど真ん中にあるお寺なんですが、日柄、墓参りの家族、個人多く、お墓とお墓の間の狭い隙間を、身を躱し躱しで行き来しながら。
いいお天気だけど、まだちょっと水は冷たく。でもスポンジやらたわしで擦って、卒塔婆を立てて線香上げて、お花さして。
顔を覚えてるじいさんばあさん。顔を覚えてないもっと前の人たちへも。手を合わせて思いを飛ばす。
そんな、個人、家族が何組か、迷路みたいな墓場に居合わせてて。思いが過去へとか、我が子の将来へとか「時間軸」にそって先へ後へと伸びていく。墓場はグリッドになってて、垂直方向にぬっと突き出す墓石。青空。下にはお骨。横には別の家族。なんだか、すごくいろんなベクトルが入り乱れていて・・・・
不謹慎ながら、生まれて初めてお墓参りを「楽しい」と思うようになりました。
歳だねぇ・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク