第14回関西現代演劇俳優賞の男優賞

おかげさまをもちまして、第14回関西現代演劇俳優賞の男優賞をいただけることになりました。
やったね。

昼間に朝平さんから電話がかかって来て開口一番「おめでとうございます!」と言われて意味がさっぱり分からず不審がっていたのですが、ええ。この事でした。ありがとうございます。石田大さんからもお祝いのメールいただいたりして嬉しい限りです。

何で朝平さんの電話がさっぱり意味が分からなかったかと言うと、僕本人には少し前、一月中には連絡をもらっていて、だからなんです。

いただいたのは去年のKUNIO09「エンジェルス・イン・アメリカ」での演技で、ということです。
杉原さんはじめ共演者、スタッフ、関係者各位に感謝です。
↑というようなコメントを大概、「受賞式」というので受賞者がするのがデフォルトなので、それに接する度に「なんだろうかなぁ・・・」と感じていたものですが、実際、賞をもらえたりすると、本当に感謝の気持ちになるものですね・・・。

俳優ですから、キャスティングしてもらって、台詞もらって、演出付けてもらって、明かり当ててもらって、音付けてもらって、演技絡んでもらって、なにより、それをお客さんに見てもらって、かろうじてそこに価値が生じる可能性があるんですねぇ・・・。

いやなにせ。うれしいです。ありがとうございます。ありがとうございました。感謝。for all

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク