スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中途半端であることに中途半端であるとするならばそれはおおよそ25%ということだろうか。

ホットカーペットが急逝された。
昨日の昼まで快調だったのに、夕方急にスイッチが入らなくなった。4年がんばったのでそんなもんかとも思うが、その隣で8年選手ががんばってるから、やっぱり「早すぎる」と思ってしまう。8年選手の方は本当にシンプルなもので、温度調節と面積を変えられる切り替えスイッチだけ。4年で終わった奴は、「室内センサー」なるものと、「タイマー」なるものがついている。シンプルなものほど長持ちするなぁ・・・
多くの男子がそうであるように、私も機械類が壊れると、それがテレビであれ、パソコンであれ、なんであれ、一旦分解せずには気が済まぬ。(ですよね?>男子)
ホットカーペットもネジ4本抜いて分解。なるほど。こうなってんのね。
と言うとこまでわかっても、テスター引っ張りだして来て、どの部品が逝ってるのか調べて、それを寺町まで買いに行って半田づけて・・・というほど、筋金入りではないので、おとなしく新品を4000円ほどで買う。うーん中途半端。

娘の保育園の文集制作につかうイラストをダウンロードして適当なサイズにする作業だとか。
懸案になるメールに「取り急ぎ」のお返事を送ったり。
散髪したけど、ヒゲはそらなかったり。
何とも感とも中途半端。
そもそも日曜出勤昼上がりって時点で中途半端なんだから、まぁ仕方がないとしよう。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。