本番は来年一月です。

ラボ。
後半三分の一ほどを流してみる。時間にして40分かかってるので、やっぱ長い。テンポアップでどうにかなると思うのはいつもの楽観だけれど、今回は得に三文字とか四文字とかの「短い台詞」が多いので、随分と違ってくるのは間違いないと思う。

自主練習が充実して来たからだろう。ラボ生達の表情が、少し固くなって来ている。それは「凛々しい」といえばいいすぎだけれど、きゅっと締まったいい顔になって来ていて、うれしい。

演出の言葉はもうラボのメンバー以外には決して伝わらない物になって来ている。
「そこで、滑り出してみよう。で、それで全員「ヴァイオリンの音」になって、それが音楽になるって感じにこうせいしてみようか?」

ね。すごい。

何度も書いたかもしれないが、今年は「僕の最前線」の事をやっている。ぼくにも正解がわからない。あと二ヶ月をきったけれど、最後まで一緒に楽しく、苦悩して、それでも伸びやかに、話し、動き、影響し合っていきたい。

きっと僕の財産になる後2ヶ月弱だと思うので、大事にしたい。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク