君に胸キュン!

ラボ。
まぁ、大変ですが相変わらず楽しい現場です。自主練習も軌道に乗り始めてるようで、ここから勝負ですね。

19時から開始なので、10分前位に会場に顔を出しますってーと、宮川さん(大学生)がね。なんかちょっと違うんですよ。気になったもんで僕は声をかけたんですね。

「あれ?宮川さん、なんかメイクちょっと違うくない?」
なんかね、顔が大人びて見えたんです。ちょっときつめと言うか。いつもより。
そしたら宮川さん。
繰り返します。宮川さんは大学生です



「あ、口紅を塗り始めたからかもしれません」


もうね。おっちゃん胸キュンです。死ぬかと思いました。コレがキュン死かと(笑)
そうなんです。女の子は最初は口紅を塗らないんです。いつか、人生のどこかのタイミングで口紅を塗り始めるんです。

あぁ~・・・・・・
本当に。
キュンです。
狭心症です。
土曜日の健康診断で血圧40~80という数値をたたき出し、計ってくれた看護婦さんに「ひっっくいですねー」と言われた田中遊です。(いやもう、生体反応とか生命エネルギーが低減してってるのね。このまま静かにていししていくんだわ・・・)

まぁ、実際の所は、「寒くなって来て乾燥して来たからリップを塗り始めた」とかいうことなんだろうけれどもね。でもさ。ぐっときたのさ。

そう。男の子も、最初はひげを剃らない。いつからかひげを剃り始める。
というような話を、遅刻して来た板倉さんに言うと

板倉「でも、男の子がひげ剃り始めても全然キュンとしませんね」

あぁ、そうかも。試しに聞いてみよう。岡崎は18歳(あ、19だっけか?)。大学生。
おい岡崎。君はひげを剃るのかね?

岡崎「はい。お風呂入った時に剃ります。」
一同「・・・・・」

予想通り全くキュンとせず。
なんだろうな、この違いは?
でも「息子をもつ女親」とかなら、又随分違ったかもね。僕は「娘を持つ男親」なので俄然宮川さんにキュンです。

かんがえてみれば、真反対の行為だ。
「自分の身体に、非自分の何かを塗布する。加える」
ということと
「自分の身体の一部を自分の身体から削ぎ落とす」

エロスとタナトス


よし、今度のラボから宮川さんのことをエロス宮川と呼び岡崎のことをタナトス岡崎と呼ぶぞ。
うん。絶対に呼ばないな。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク