クーザまであと三日!

朝から仕事。運動会シーズン!
昼からkunio稽古の予定が夜からに変更になったので劇研にフランチャイズカンパニーschatzkammerのダンスを見に行く。
昨日の静物画とうってかわって(というのかな?僕に取ってはカウンター気味に)なにかを常に指し示しされている気がした。
メモリーとcpuの調子が良ければ世界が広がったんだろうが、生憎当方寝不足で、指し示してもらったその先にたどり着けなかった。
ダンスは門外漢なので詳しくはわからないけれど、僕は「振り付け」を見てしまったんだろう。そして一度そういう視点になってしまうと、もう、すぐには持ち直す体力がなかった。また、体制を持ち直す経験値ってのかな?つまりダンスを見慣れてない。ってことだろうと思う。楽しむポイントをずらすことができればよかったんだけど。
後半、僕の調子が戻ってきて(調子ってなんやねん?ってお思いかもしれませんが、あるんです。ダンスであれ芝居であれ、見るほうにも、ある状態が要求されてて、素晴らしい鑑賞体験をするためには、観客はより、調子良く鑑賞しないといけないのです。音楽のライブを考えてみてください。オーディエンスの調子が悪ければ、クオリティは下がる。あれほど極端でないにせよ、それはあるんです)なんかうまいこと見られるようになってくると、「あ、以外と好みの世界なのかも」とか「頭から、ついて行けてるひとって、このシーン、きっと素敵なものがみえてるんだろうなあ」と思ったり。3D映像を僕だけメガネなしで見てるみたいな淋しさ、悔しさ。

その後、喫茶店でひとしごとしながら、そろそろクニオ稽古ですね。いってきます。

ブログひとまず引っ越して様子見ます。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク