二度目の静物画

配送の仕事を昼で上がって、久々に(本当に久々に!)奥さんとランチ@ケララ→http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26001489/

本当に何度食べても、お得でおいしいのですよ、ケララランチは。トマトスープとチャイが選べますが、是非スープを選んでください。「やられたっ」っておいしさです。

その後アートセンターへ。先週kunioの本番をしていたまさにその場所、講堂でダンス鑑賞
白井剛 『静物画 - still life』

初演を見て、いたく感動した作品ですので奥さんを連れだってみてきました。
相変わらず面白かったけれど、やっぱり初演の方が面白く感じたかな・・・ 。
多分アレは春先で、なんか「萌芽」というか、全体を貫く「むずむず」「うずうず」が、そこから爆発してくような予感というのか。
なんかもう一つ「風通し」がよかったように思います。
初演を見て僕が書いたブログ記事

勿論見るのが二度目だと言う事と、あと、空調室温の関係が大きく関係して居ただろうし、初演と変わってる部分もあるのだろうけれど、
初演に比べて少し閉塞感、充満してる感じ。を、感じたのかな・・・ 。

いや、おもしろかったんですよ。今回も。
なんだろ?秋だからかなぁ・・・。

時間の
空間の。
前後関係の断絶としての。
人と人との関係の断絶としての。
間。スペース。
余白。

が、ドデーンとあって、風通しが良くて。
書き始めたばかりの塗り絵みたいに。

オープニングとか、ラストとかは、もう、「素敵・・・」ってぼーっとなるんです。
勿論一人一人の体は、「スゲー」って感じでつばの見込んでみてるんです。
だから中盤なんだろうな。そこが、ちょっと混雑してるような印象をうけた。のかもしれません。

見てよかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク