会話2

稽古がなくなると、いそいそと家に帰ることになる。たまにしか「起きている娘」と出会わないため、楽しくなってイロイロおしゃべりする。こんなカンジ。

娘/おとーちゃん、今日な、保育園でな、ゴロゴロってな、鳴ってな、恐かった?
私/あ、雷鳴ったん?
娘/なってない。
私/なってないんや。雨は降ったみたいやね。地面濡れてるもんな。
娘/なってないけど。恐い?
私/鳴ってなかったら恐くない。
娘/そうか。円(←娘の名前マドカ)恐いかみなり。
私/かみなりこわいなぁ。
娘/あんな、ピカピカって光るねんで。
私/そうやね。
娘/ユウト君恐くないねんて。
私/へー。すごいなぁ。お父ちゃん恐いわ。
娘/ユウト君はぁ、あの、ゴーカイジャーと、ウルトラマンと、しはるねん。
私/ん?何を?
娘/「何を」ってなんや!?(「○○ってなんや!?」と言う言葉を使うのが彼女の今のブーム。つっこみですね)
私/なんやっていわれても、そのゴーカイジャーと、何をするの?
娘/ゴーカイジャーは、やっつけはるねんて。
私/ウルトラマンは?
娘/ウルトラマンは、お歌うたわはる。
私/へー。なんの歌たわはるん?
娘/ユウト君と、ウルトラマンと、ミッフィーちゃんが、ミッフィーちゃんのママと、歌歌わはる。
私/へー。何の歌やろ?
娘/うーんとな。
私/なに?
娘/えーとねー。
私/なんやろか?
娘/あんな、今日な、ユウダイ君が叩かはってん。
私/叩くのはあかんなぁ。
娘/ほんでな、円な、歌、うたってん。
私/お、歌に戻った。
娘/歌に戻ってん。
私/何のお歌。
娘/ウルトラマンと、アンパンマンと、ミッフィーちゃんの歌。
私/おー。夢のコラボやねぇ。
娘/「夢のコラ」ってなんや!?
私/「夢のコラボ」
娘/「夢のコラボ」ってなんや!?
私/うーん。なんか一緒にやらはるってこと。
娘/鳥さんと?
私/ん?とりさんどっからでてきた?
娘/鳥さんさっき飛んでた。
私/つばめさん?
娘/つばめさんとぉ、カラスさんも飛んでた。
私/へー。うん。それもコラボやね。
娘/コラボ?
私/ツバメさんと、カラスさんのコラボ?
娘/わかった、じゃぁ、おとうちゃん、カラスな。円、カエルさんやし。
私/カエルかよ!鳥じゃないのね。
娘/行くでー
(カラスとカエルごっこに突入する)


もう楽しい。
これが「会話」なんだなぁ。コレこそが「会話」なのです。
つまりどういうことかというと・・・

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク