気のせい

日曜出勤。
夕方から台本の作業。
「え?終わったんじゃないの?」
ええ。切り上げはしたんですけどね。台本と言っても、基本的には言葉がつらつら書いてあるだけなので、「どの俳優さんが読むか?」までは決まってないのです。それをこそ現場であたってみてなのですが、まぁ何せ「初期設定」というものを一旦つけてしまわない事には読み合わせすらままならないので、何しろ『とりあえずの配役(?というかこの行はこの人が読むという指定)」をしてしまった方が断然効率的なのです。ドンドン変わって行くにせよ。

正直者の会の場合、今までだと最大4人なので比較的楽だったのですが、ラボ生は10人いますからバリエーションがありすぎて、脳内劇場がすぐにショートします。
1月からここまでラボ生の声と体に触れて来ているので少ない人数なら勝手に脳内で回ります。声質とか手触りとかが僕の中にあるので。その人の声で台本の台詞が脳内で再生されます。
ただ、6人以上になるともう無理ですね。まぁそうもいってられないので、ウンウンいいながら脳内オーディションは続くのです。

夜はkunioの衣装合わせ。
すげー多いのね量が。それがこの時点で集まってるってのは驚異!
とにかく(演出家として)「衣装弱」の僕としては本当に尊敬です。

で、帰って来て、台本が一段落したわけだから、その次にやる事は勿論

机の整理

なのです。マンガみたいに山積みになった様々な資料をですね、整理して、捨てて、入力して・・・
でもうこの時間です。
今からご飯食べてお風呂に入って、kunioの稽古日程の調整などをして、それから再び「脳内オーディション」にうつりたいところですが、明日から通常運転。つまり5時半起きなのでええ所で寝ないとね・・・。


あれ?一段落ついたはずなのに・・・
気のせいだったのか。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク