低調

見に行きたい芝居、映画は多いが、本当にお金がもたない。

こういう時には大抵「見に行かねばならない」ものを優先するわけだけれど、見に行くつもりなんてなかったけどもたまたま時間があってお金もあったので見たようなものが爆発的に面白かったりする。

アレは多分錯覚なんだよね。つまり、沢山ある選択肢の中から泣く泣く「コレ一本」と決めて見に行くお芝居には、外れてもらっては困るのだ。期待値が高い。ハードルですね。予定なんか入れずにヒョイッと入った劇場で見るものはハードル低いのです。多分ね。

お芝居を見に行けるってことが、「有り難い」のにね。能書きばっかりでいやになります。
6月に入ってからちょっとへこんでいる。なぜなのか自分でもわからないのだが、一日の中で気分が乗ってかない時間帯が長く続いてしまう。梅雨のせいか、やらねばならん事が散乱してるからか?だれだって「一つの事に集中していいよ」って言われたら、そりゃ機嫌は良くなるが、世の中そんなに甘くはない。ヒマなときはヒマなくせに、タスクがあるときは束になってやってくる。
いなしたりさばいたり。そんなことをつづけていくと、てきめん、精神は腐ってく。
だからといって全てのことにがっぷりよつで取り組んでると、心だけじゃなく体も壊れちゃう。

光の方を向いて行こう。



コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク