ラボの懇親会

清水さんが連続で休んでいるのが気がかりだ。
既報の通り、ラボ用のハコガキのつもりがなぜか原作小説もどきは、未完。
でも、懇親会はとても大事なのです。私たちはチームで挑む訳ですから。
そう、チーム。
ちょうど11人だ。
じゃあサッカーで考えてみよう。ということに懇親会中に気がついた。うん、これは多分秀逸なアイデアだと思う。
やっぱりボランチを誰に任せるのか?というのが問題なのだな。
視野の広い人も、アイデアのある人もいる。が、その人が「底から組み立てる」という意識でおられるか?これが難しい。何せその人にはアイデアも、決定力もあったりするから。実はこのひとたちが、自陣から、ロングパス、シュートをしているケースが多いのだ。勿論ときに有効な手ではある。シンプルに攻める。ということ。いかに華麗にパスをまわしても、ゴールを奪えなければ意味がない。が、しかし一方で厚みのない単調な攻撃だけでは、攻略できないケースもある。

今回の11人を、サッカーのポジションに当ててみることは、実はとっても有効かもしれないなぁ。とか、考えつつ、地下鉄。

コメントの投稿

非公開コメント

twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク